1. HOME
  2. コンテンツ
  3. 兵庫県防犯カメラ設置補助事業

CONTENTS

コンテンツ

兵庫県防犯カメラ設置補助事業

30%強

2010年の制度開始以来
兵庫県下におよそ6,000台のカメラが設置
そのうち約2,000台が当社物件です。


自治会向けの街頭防犯カメラの補助事業である兵庫県防犯カメラ設置補助事業がスタートして10年以上が経ちます。これまでに申請が下りたおよそ6,000箇所の内、なんと約1/3が当社カメラです。町中で青色の看板を見かけた事もあるかも知れません。
なぜこれほどまでにシェアを高めたのか?!それこそが防犯≒信頼の証なんです。


申請https://www.securityhouse110ban.com/wp-admin/nav-menus.phpから住民説明も

実は防犯の秘訣の一つは「隣よりちょっと良く」だってご存知でしょうか?普及したとはいえ、まだまだ設置台数の少ない防犯カメラ。そんな中、犯罪企図者はワザワザ、防犯カメラのある街を狙うでしょうか?これは丁度、童話「三匹の子豚」でオオカミがワラの家。木の家。レンガの家の中、ワラの家から狙いを定めたのと同じ。つまり、まだ貴方の街に防犯カメラが無いのなら…。
ぜひ、街頭防犯カメラや補助金によるカメラ設置は当社にご相談下さい!!

「令和3年度兵庫県防犯カメラ設置補助事業」の募集ページ


自治会カメラよくある話

①街頭防犯カメラとプライバシー問題
街頭に防犯カメラを付ける?!事に対して、プライバシーの問題があると言う方がいらっしゃいますが…。実はこれは勘違いです。防犯カメラは決してプライバシーを侵害しません。なぜなら、プライバシーの侵害は人から人に行われる事で、防犯カメラ自身が何か秘密を話したり、情報を漏洩させる事はありえないからです。つまり、大切なのは運用規定なんです。地域でカメラを付ける際に一番に問題になるこんな話。あまり知らない防犯カメラの事だからこそ、実績と経験。又、総合防犯設備士在籍の当社にお任せ下さい。

②どの機器を選べばいいのか
防犯カメラのメーカーや機種は膨大です。そのため機器選びに困惑される方も。ただ、実は、多くの助成金が設置基準があり、それに該当しないカメラでは助成そのものが出来ません。つまり、実はある程度、決められた範囲の中なんです。(もちろん、助成金はあくまでプラスで、持ち出しし、上位機種を選定する事もできますが…。)

③申請書類が難しい
当社では、これまでのノウハウを活かし、各種申請書類作成のお手伝いをさせて頂きます。

④どこに付ければ良いのか?
実は防犯カメラは、付ける場所によってコストも効果も違ってきます。概ね、地域特有の問題をお話頂ければ、費用対効果の高い適切な場所に設計させて頂きます。

⑤価格は?
防犯カメラの助成には、全額補助内で可能な物と、一部持ち出しが必要な物とがあります。兵庫県防犯カメラ設置補助事業では、基本的には県が半分。各市町村が半分の助成金内での設置も可能です。(姫路市等一部県助成との併用が不可な所も)


おすすめ機種
SDカード録画式 SDカード録画式(wi-fiプラス)
・ビデオセンシング製
・SDレコーダー一体型カメラ
・VSC-HD2200
・安定性◎
・弊社オリジナル製(NSSカスタム品)
・MIMAMORI-CUSTOM
・SDカードの抜き取りなしにスマホから映像確認が可能なモデルです。

CLICK

CLICK